がん・難病の超自然治癒ツボ 創始者と主宰講師 ケイラク教室です。
電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.03-3845-0576
〒110-0004 東京都台東区下谷1-10-9


超自然治癒ツボ在宅超電療法 教習処



 ごあいさつ  医家推薦文  創始者・主宰講師  超電療法とは  自律神経診断  機器カタログ
 癌・がん科  難病・難治科
 アレルギー科  指導者コース募集  体験教習内容  料金・予約

創始者・主宰講師

創始者と主宰講師

創始者

最上義一
もがみよしかず

主宰・講師

澤  征四郎
さわせいしろう

1926年・中華民国天津にて出生。1991年12月昇天
1950年 東京大学第一高等学校(旧制)
1954年 早稲田大学二法科卒。
1970年・著名経営コンサルタント社主任を経て、物理療法機器メーカー数社の顧問を歴任。その間、販売促進に係わる指導及び通電治療法の研究開発と指導を行う。

 
 次第に東洋医学に着目研究する中に、難解な中国鍼灸術も簡便な家庭用治療器を用いれば、誰でもできる素晴らしいツボ療法・在宅健康法になるとして、その大衆化を目指して啓蒙普及活動を開始した。

 主婦の友文化センター、その他、都市百貨店のカルチャー教室等に於 いて、「ツボ・ケイラク教室」を開講など。

 1984年・中医経絡振興会を設立、前後17年余の歳月を全国に散在する弟子、ケイラク在宅療法指導講師の要請に応じて、講演並びに実地指導に挺身。

 1989年には、老人介護医療などへの経絡ツボ療法の導入採用を希い、個人開業医を、この在宅療法の普及拠点ともする、21世紀の中西医学合作による新しい医療システムの構築を企図し講習会活動を開始。

1991年12月(肺がん)昇天。著書…「中国鍼灸ケイラク通電法」1984年初版、1993年第4版。「中医経絡真髄・総論編」1993年12月。

以上、簡略なご紹介をさせて頂きました。


 先師は、簡便な電子機器を用いることによって、難解な古典中国医学理論に則った、効果的な経絡、ツボの効果を次々に実現し、ついには鍼灸医術をはるかに超越する結果を展開した頭脳のひと。

 後年、澤が発見した、世界初 奇跡の超特効ペア・ツボも、元々息切れ治療のツボとして、弟子たちに教授されていたひらめきの天才。

 素晴らしいツボの効果を出しきるまで自身に、初めて終夜通電刺激を続けた信念のひと。

 ツボ刺激療法は、古代、掌や指先によるものから種々の物を経て、鍼や灸になりました。そして誰でもできる療法から次第に、専門家によるものとされてまいりました。

 これを指先サイズのツボ電極に改革し、同時に、専門家の手から誰でも自分で出来る治療法、健康法として取り戻した博愛のひと。

 「慈心妙手」を唱え、酒と談義を、こよなく愛したひと。偉大な師でした。

文 澤 征四郎 2012年3月11日

中医経絡超電療法 普及講座 主宰
医家のための日曜教室 講師
経絡インストラクター養成講座 講師
ケイラク教室 ケイラク研究所・代表

1938年・新潟県生れ。柏崎商業高校卒。東京日本橋・繊維製品卸商社勤務4年を経て、小売チエ―ン店に転じ、役員など勤める。

1970年 胃・十二指腸潰瘍を患い、職務繁忙につき入院手術を拒否して、家庭用電位治療器を使用、十数年来、医師より治癒不能と言われていた慢性肝炎も併せて半年で快癒を経験。

1973年 脱サラ転進。能力開発教材SMI・ジャパン社モティベーターとして、74年度世界大会に於いて、売上日本第2位にて表彰を受ける。そして「人生健康第一」の基本概念を得る。

1975年 (故)最上義一(中医経絡振興会々長)に私淑の後、師事するところとなり、以来一貫して電気治療器による、治療法の研究及び在宅療法の指導者育成に携る。傍ら、文化センター、百貨店、等のカルチャー教室などで「ケイラク・ツボ教室」の講師を歴任。

1989年 度より「中医経絡電療法」の普及講座<臨床家コース>専任講師。
1991年 師亡き後、臨床家向け普及講座【医家のための日曜教室】を主宰し講師を勤める。さらに在宅療法体験教習処で日に数名の受講者の指導にあたり、当該療法の研鑚普及に努めている。


1988年 より「医家のための速効講座」テキストの増補改訂、及び「新世紀の経絡処方箋集」などの編纂執筆を続け現在に至る(全32編・A4判・2000頁余)。
2006年 経絡インストラクター養成講座10月より開講。

2001年 5月 末期ガン「奇跡の超特効ペア・ツボ」 発見。ケイラク教室参加中の内科開業の医学博士より終末期患者に験し「奇跡的、医学の革命だ」などと評される。

以後、在宅療法体験教習処に於いて、10年間ひたすら末期がん患者のご家族にお教えして、全てに驚異的効果のお報せを頂く。

2009年12月 転移ガン、多発ガンなどの治癒例も出てきたので、その処方箋とペア・ツボ図などをホームページにて公表。

2010年 2月 大分市・松山医院大分腎臓内科 主催「安保徹の健康教室」にて、講演「ガン・難病の免疫・特効ツボ超電療法」及び小冊子頒布など行う。

2012年 5月 小冊子「世界初!奇跡の超特効ツボ」を発行。